2013
04.06

今年3月に定年退職し、家庭菜園を楽しんでいる。

これまでは、趣味程度にマンションのベランダに鉢植えの野菜を育てて、妻が料理を作る時のちょっとした材料に使ってもらっていた。

定年退職したあとは、マンションから車で10分ほどのところにある小さな土地を借りて、本格的な野菜作りを始めた。

野菜作りに必要なのは水遣り。

マンションのベランダで鉢植えをする家庭菜園なら、台所から水道水を汲んでジョウロに入れて水遣りをすればいい。

だが、小さい土地と言っても10平方メートルはある。

10平方メートルもの土地に、ジョウロでの水遣りには日が暮れてしまう。

どうしたらいいものかその家庭菜園の土地に行って考えていたら、何やらエンジンのついた機械で水遣りをしていた人を見かけた。

その人に聞くと、エンジンポンプと教えてくれた。

(【詳細】http://www.haikanbuhin.com/top/item/asp/cate.asp?s_cate4=11070&list_count_type=Light

水圧も強いのがエンジンポンプで、広範囲の散水も可能らしい。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.